<公式> 財布『CRIPT3.55』アルミ+レザーの次世代スマートウォレット【ドイツデザイン/RFID対応/物理的カード保護】

クラウドファンディングサイトmakuakeで157名もの支援者を集め大人気!
スイス航空でも取り扱いの高いデザイン性を誇る財布 CRIPT3.55
正式代理店である当フロレゾン公式ストアにて好評販売中!

!!新色 SMOKY TITAN 追加しました!!

【公式動画】


【 5秒でわかる CRIPT 3.55 】

■ 財布の概念を変える!カスタマイズして”あなただけの財布”を作れる、最先端の魅せるゲルマン財布
■ 単なる財布の領域を超えた、ドイツの技術とデザインを極めた8つの機能で毎日が快適に
これまでの財布と一線を画す堅牢ボディと最新のRFIDブロック技術で、金庫を持ち歩くような安心感


【 CRIPT 3.55 が選ばれる8つの理由 】

・ICカードとほぼ同じ手のひらサイズ
・物理的破壊からカードを守る
・アルミニウムと本革の絶妙な融合
・どんなTPOにも対応する高いデザイン性
・他と一線を画するスキミング防止機構
・電子マネーカード支払いの時短化
・整理が簡単。イライラ解消
・”自分流”にカスタマイズができる逆転の発想

CRIPTは当然ミニマルを追求しているため、ポケットに余裕で収まります。
サイズはICカードやクレジットカードに限りなく近いサイズ。
厚さはおよそ2cm。

オンもオフも、あなたの服装・スタイルを邪魔しません。

・メイン財布として十分な最大収納量

一方で、必要十分な収容力を誇るため、第2の財布も必要ありません。
 

この点、本当に対応している財布は、そう多くないのではないでしょうか。
「薄い・小さい」だけの財布は折れ曲がりに弱く、物理的にカードを守ることができません。
ポケットの中でカードが”バキッ”と割れたり、折れ曲がることもあり得ます (スマホでそんな”ヒヤリ”、ありませんか?)。

CRIPTは内部が堅牢なアルミニウム合金構造となっているため、あなたの大事なカードの破損を物理的に防ぐことができます。
 

CRIPTは高いセキュリティとソフトな使い心地を両立するため、アルミニウムケースを本革の財布で包むという特殊な構造を採用。
アルミニウムのマットな光沢と、手触りのなめらかな本革財布のコンビネーション。
これは、使い慣れた本革の使い心地を保ちつつ、いままでの財布にはなかった斬新な高級感を感じさせてくれます。
 

従来のミニ財布は、メインではなく「第2の財布」の位置づけとなり、”簡易的な印象”のデザインに落ち着きがちでした。

しかしCRIPTは、スイス航空でも取り扱われるシンプルかつ革新的なデザイン。
削り出しアルミニウムのマット感と本革財布の持つ印象が合わさり、それ1つでメイン財布となるよう設計されています。

第2の財布を持ち歩く必要はありません。

さらにシーン別に特徴を持たせたい場合には、アルミニウムケースだけ、本革ウォレットだけ、と分離させて使い分けることも可能(POINT8もご参照ください)。
ビジネスにも大事な人とのお出かけにも、そっと寄り添ってくれるはずです。
 

海外で急増している非接触式カードのスキミング被害。
CRIPTにはもちろん、最新のスキミング防止(RFID Secure)技術が採用されています。

そして、一般的なスキミング防止ウォレットとひと味もふた味も違うのは、スキミング防止機能が、”堅牢な見た目でわかる”こと。
アルミニウムボディを採用した鉄壁さは、明らかに他の財布と一線を画します。

見た目でご自身が納得できるということは、大きな安心感につながります。
さらにはそもそもこの外観から、スキミングをしようという気すらしないはずです。
 

一般的なスキミング防止財布でのICカードでの支払いは、5アクション必要です。
1. 財布を開ける
2. カードを取り出す
3. カードリーダーで”ピッ”
4. カードをしまう
5. 財布を閉じる

それに対してCRIPTでのICカードの支払いは、たった2アクション。

1. 切り欠き部分からカードを押し出す
2. カードリーダーで”ピッ”
これで終わりです。

小さな違いと思われるかもしれませんが、仮に通勤と買い物で1日3回財布を使うとすると。。
なんとこのアクションを1年で1095回、節約できます。
無駄なストレスは全てそぎ落とす。それがCRIPTです。

例えばよく使われる二つ折り財布でこんな経験ありませんか?
– 収納力が高いことが仇になり、レシートなどが入れっぱなしで常にパンパン。。
– ごちゃごちゃしているので、支払いのたびにカードを探してイライラ。。

CRIPTは、開くだけで収納したレシートなど全てが一目瞭然。
パッと判別できるので、財布の整理が簡単。

いつの間にか整理が習慣になるので、イライラも減り、無駄なストレスから解放されるはずです。
 

CRIPTは、大きく分けて、アルミニウムボディと本革ウォレットの2つのパーツからできています。これがなにを意味するのか。それは、

財布を”あなた流”の使い方にカスタマイズできる

ということです。
 

・逆転の発想 財布とあなたの力関係をひっくり返す

普通の財布は、決まった使い方に、”あなたが合わせる”必要があります。
しかしCRIPTは逆。あなたが優位。あなた流の使い方にカスタマイズができます。
CRIPTは、組み合わせだけでも3通りの組み合わせがあるうえに、ポケットの使い方も自由なので、かけ算すればそれこそ数え切れないほどの使い方ができます。
 

1. アルミニウムケース+財布本体で絶対的なメイン財布

 
2. アルミニウムケースだけでキャッシュレス。お札はクリップに。

3. キャッシュのみの日なら、レザーウォレットだけで(小銭は裏側に入ります)。

4. すぐ使う紙幣はバンドに。他はお好きなポケットに(もちろんその逆も)。

CRIPTには ①右から ②左から ③上からそれぞれ差し込むポケットがあります。

そのため、すぐに使う紙幣は自分の慣れている向きのポケットに入れておき、その他のお金はバンドで止めておく、という使い方ができます(各ポケットはたたんだ紙幣2枚程度ずつが最も快適です)。

他にも、レシートは左ポケットに、すぐ使う紙幣は上ポケットに。
これらはあくまで例にすぎません。
どう使うかはあなた次第。使い方は無限大です。
 

SMART = スピーディな支払い、使い方はカスタマイズして無限大。
SMALL = ICカードに近い小ささ。十分な収容力。
SECURITY = 堅牢ボディと最新のRFIDブロック技術で金庫を持ち歩く安心感。
これらを全てあわせもつのが、次世代のスマートウォレットCRIPTです。

是非このCRIPTを、あなた流の使い方にあわせて使い込んでください。
 

製品名 : CRIPT 3.55
デザイン、素材 : ドイツ人デザイナーによる絶妙なカラーリング設計と、オンにもオフにも似合う素材を厳選。
手触りと高級感にこだわり、財布外装には厳選した本革(カウ・レザー)を使用。
あらゆるお好みに合わせられるようクロコダイル型押しタイプもご用意しています。
カード収納部分には、強固な削り出し金属のボディを採用し、見た目の高級感をさらにアップ。
加えて見た目からもセキュリティの高さが実感できるような構造となっています。

アルミニウムケース製造国:ドイツ
レザーフォルダー製造国:インド
最終加工国:ドイツ


【 CRIPT 3.55 カラー展開 】

– CLASSIC COGNAC

– BROWN

– SMOKY TITAN

– STEEL CARBON

– FIRE RED

– GREY

PERFORATION BLACK (新色発売に伴い在庫限り販売終了)

– CROCODILE GREEN (新色発売に伴い在庫限り販売終了)

– ACE GREY (新色発売に伴い在庫限り販売終了)

– OCEAN BLUE (新色発売に伴い在庫限り販売終了)

– BLACK (新色発売に伴い在庫限り販売終了)


Q : カード収納部分にフタがありませんが、中身が落ちませんか?
A : 内部にシンプルなストッパーを設けておりますので、落ちる心配はありません。
フタを設けないことで、スピーディーなICカード支払いに対応しています。

Q : 名刺入れとして使えますか?
A : 電子マネーに近いサイズで設計されているため91mm x 55mmの日本の通常サイズの名刺は入りませんが、3号サイズ85mm x 49mmの名刺は収納可能です。


CRIPTと当店の出会いは、ドイツ・フランクフルトで開催された世界最大級の国際見本市「Ambiente」(アンビエンテ)でした。

日本から12時間以上をかけて現地に飛び、一日中歩いても回りきれない数千ものブースの中から選びに選び抜き、CEOのMatthiasと長い時間をかけて話し合ったことは、数多くの商談をこなしてきた中でも忘れられない経験となりました。

CRIPT3.55は、現在EU圏内で広く利用されている商品です。
是非このコンパクトさと機能性を味わっていただき、長くご愛用ください。