<公式>GIESEN & FORSTHOFF(GFゾーリンゲン)。異次元プロ仕様の深剃り体験をご自宅で味わえるプレミアムシェーバー(髭剃り)。専用替刃Timorのお求めもこちら。新たにプレミアム爪切りもラインアップ。

クラウドファンディングサイト”Makuake”で、812名もの方々にご支援を頂いた、大人気の髭剃り(シェーバー)となっています!

当店がGIESEN & FORSTHOFFの日本公式店となります。
GFゾーリンゲンは、1920年創業、2020年で100周年を迎えた老舗ブランド。
世界三大刃物産地の一つ、ドイツ・ゾーリンゲンで、100年間シェーバーを作り続け、100年間、世界中の英語圏で使われてきた信頼の商品です。
弊社(フロレゾン株式会社)はドイツの国際見本市”ambiente” をメインに打ち合わせを重ね、日本で唯一の正規代理店としてクラウドファンディングプロジェクトの実施、高品質を担保した正規品の販売を行っています。


GIESEN & FORSTHOFF NEWS


プレミアムボディシェーバー “ZOE”、取り扱い開始!
詳細はこちら→ GIESEN & FORSTHOFF プレミアムボディシェーバー”ZOE”

専用替刃”Timor”販売開始!
お求めはこちら GIESEN & FORSTHOFF(G&Fゾーリンゲン) 専用替刃”Timor”


公式動画公開中!


主要取り扱いモデル


替刃 “Timor” 正規品 – GIESEN & FORSTHOFF(GFゾーリンゲン)純正替刃 10枚セット
当ブランドのシェーバーをお持ちの方は、ぜひ切れ味保証済み当店の正規品の替刃をご利用ください。
写真の赤枠内が10枚セットです(紙箱は展示用の参考写真となります)。
世界中の人が刃物を買うために訪れる刃物産地ゾーリンゲンの至福の切れ味を永くご堪能ください。

GIESEN & FORSTHOFF モデル1350 (1920プレミアムシリーズ)
GIESEN & FORSTHOFFのモデルの中でも高級モデルとして位置づけされる”モデル1350″。クラウドファンディングでも一番ご支援が多かったモデルです。
見た目の高級感はもちろん、手に取った時にわかるその重厚さ、そしてヒゲを実際に剃る時に感じる絶妙なバランスを体感できます。最初から「本物」にこだわる方におすすめのモデルです。

GIESEN & FORSTHOFF モデル1354 (ハンドル長100mm 彫金によりグリップ感を上げたモデル)
モデル1354は、ハンドルにぎざぎざの彫金加工を施すことで、握りやすさの向上をはかったモデルです。
グリップ感を重視する方がお求めになっています。
まずは一度Giesen & Forsthoffを試したいという方にもおすすめです。

GIESEN & FORSTHOFF モデル1353 (ハンドル長80mm 手の小さい方や旅行向け)
彫金によりヒゲ剃りの際のグリップ感をアップした、モデル1353。
出張先や旅行先でもGiesen & Forsthoffの剃り味を使いたい方や、手が小さめで手のひらに収まる小さめのサイズをお探しの方におすすめのモデルです。

GIESEN & FORSTHOFF 純正スタンド
Giesen & Forsthoffのシェーバーを綺麗に保ちながら長くお使いになりたい方に必須のアイテムです。
シェーバーを倒さず、乾燥させて保存することができます。
シェーバーは右側の輪の部分に通して受け皿でハンドルを納めることで直接洗面台等に触れることを防ぎます(両刃カミソリとストレートタイプのカミソリのどちらも収納できます)。
ブラシ等もご利用の場合は、左側ブラシ受けに引っかけて収納します。

GIESEN & FORSTHOFF 爪切りTimor プレミアムセット
「爪切りにも一生モノを」
柔らかい爪、硬い爪、曲がった爪など、爪に応じてお選び頂ける、ハサミ型、ニッパー型などの各種爪切りタイプを各種ご用意。エレガントなガラス製爪やすりや爪ケアツールもオプションでご用意。
本革性のケースに収納された、単なる爪切りとは一線を画すプレミアムセットです。ご自身を高めるため、大切な方へのプレゼントに、どちらもおすすめです。


BRAND STORY


日本に上陸してからまだ日の浅いブランドではありますが、本場のドイツ・ゾーリンゲンでの創業は1920年。
既に100年以上の歴史を持ち、欧米に何世代にもわたって愛用者がいるブランドです。
その商品の特徴と、1世紀続くブランドのストーリーをご紹介します。
 

ここではブランドが選ばれる理由を6つに整理しました。
ぜひごゆっくりご覧ください。

 

Giesen & Forsthoffのプレミアムシェーバーは、異次元の”深剃り”を実現する、ダブルエッジ・レザー
電気カミソリやドラッグストアのカミソリとは全くレベルの異なる、段違いの剃り味を誇ります。
その歴史は1世紀を超え、親・子・孫と世代を超えて世界中で愛されてきたブランド。
下のような方に是非おすすめしたい逸品です。
■ 毎日の髭剃りに満足できない。生活を根本からグレードアップさせたい。
■ 30代40代となり社会的ステータスが高まってきた方の、ツーランク上の身だしなみとして。
■ 大切な方へのプレゼントに。

一生モノのクオリティ。
それがGiesen & Forsthoffのプレミアムシェーバーです。

※ダブルエッジレザーについての解説※
ダブルエッジレザーは”両刃カミソリ”にあたります。
圧倒的な深剃りに特徴があり、特に本ブランドはドイツ・ゾーリンゲンの安定した切れ味で、髭の濃い方でも「朝剃って夜までしっかり持つ」というお声を頂いています。
本体のずっしりとした感覚もプレミアムシェーバーならではであり、ドラッグストアのヒゲ剃りとは全く違う質感。髭を剃ることが楽しみになるはずです。
また、ドラッグストアの多枚刃カミソリがホルダー・ハンドルを使い捨てていくことに対し、本製品は刃を取り替えるだけですみ、SDGs等環境へも配慮しつつご利用頂けます。

 

1920年の創業時から受け継がれる、100%のドイツクオリティ。
右下の写真にあるように、モノクロ写真の時代から続く歴史を誇ります。
1世紀という途方も無い期間使われる商品はそうそうありません。
高い品質とお客様の支持があったからこそ、ここまで愛される商品になっていることがよくわかります。

 

Giesen & Forsthoffは、世界三大刃物産地として有名なドイツの都市ゾーリンゲンにあるメーカーです(Solingen)。
有名なツヴィリング・ヘンケルスなど、ヨーロッパ随一の知名度を誇ります。
ブランドのバナーにも入っている”Solingen”のロゴは、ゾーリンゲンの刃物メーカーだけが使うことのできる特別なものです。

そして刃物を買うためだけにゾーリンゲンに行く方もいるほどの場所であり、ドイツの国際見本市にもいくつも刃物メーカーが出展しています。
当店スタッフも通常は毎年ドイツでゾーリンゲンの刃物を買ってきており、
“ヨーロッパ x 刃物 = ゾーリンゲン”
とすぐに思いつくほど。
ヨーロッパでは「あそこね」とわかる、誰もが知る高品質ブランドのひしめく地です。

 

男性であれば一度は「深剃り」をしたいと考えますが、果たしてどれだけの方が深剃りを実現できていますでしょうか。
当店スタッフも長年深剃りをしたいと思いつつ、結局結論が出ないまま、電気シェーバーやドラッグストアのT字カミソリを使っていました。
それをGiesen & Forsthoffのシェーバーが解決しました。
世界三大刃物産地が誇るその鋭い切れ味は、髭を肌から引っ張り出すという負担を肌に与えることなく、根元から剃りきります。

自分自身でも実感できる剃り心地は、人からはもっとよくわかります。
マスク必須の社会になってきている今だからこそ、社会的ステータスの高まってきた男性や自分磨きをされる方に使って頂きたい商品です。
  

ドラッグストアのシェーバーを使っている方は、持っただけでその違いに驚くはずです。
場違いなくらいの高級感と重量は、そもそも全く別の用途のものではないかと思ってしまう方がいるほど。
深剃りはもちろん、使い捨てシェーバーと対極に位置するその存在感は、別次元の深剃りと満足感につながります。
これまで単なるルーチンであった髭剃りが、むしろ楽しくなる。
ぜひご体験ください。
※下の画像はクラウドファンディングでも人気の高い”モデル1350″

 

替刃についても、当店にてブランド純正の替刃”Timor”をご用意しております。
いつでもお求め頂けますので、ゾーリンゲンの至福の切れ味を長く味わって頂けます。
※こちらより詳細ページにジャンプできます。
替刃 “Timor” – GIESEN & FORSTHOFF(GFゾーリンゲン)純正替刃 10枚セット
 

 

多枚刃の使い捨てカミソリは、どうしても利用のたびに刃の間に汚れや髭がたまりがちで、清潔にするのが難しい時があります。
髭や石鹸カス、皮脂が残ることがその主な原因です。
そのため、お手入れがしやすいかどうかは大変重要です。
対して本ブランドのダブルエッジ・シェーバーは、水でさっと洗うだけ。
ホルダーが3ピース式で分解も容易、すみずみまで簡単にきれいに保つことができます。


注意・免責事項
GIESEN & FORSTHOFF社製品は刃物を含む商品です。
未成年の方の手の届かない場所に保管するなど、お取り扱いには十分ご注意ください。
製品の使用に伴う責任は負いかねますので予めご了承くださいませ。


GIESEN & FORSTHOFF社と弊社の打ち合わせ時の様子(ドイツ見本市にて)

ドイツの国際見本市は、10個以上もの会場をバスで巡るという、広大な会場で開催されます。
こちらはその会場で打ち合わせを行った際のブース写真です。
ドイツと日本とで文化は当然異なりますが、GFのテーマカラーである濃いネイビーや、シンプルながらも細やかな気遣いの行き届いた展示の様子から、日本人にも共通する雰囲気を感じ取ることができます。
“Solingen”のロゴは、ゾーリンゲンのブランドであることを示すものとして、当地のメーカーだけが利用できるものとなっています。

■ ここまでがブランドのストーリーとなります。いかがでしたでしょうか?
日本のユーザー様からも、「これがヒゲ剃りとは思えない」「ついに本物を手に入れることができました」といったお声をたくさん頂戴しております。
ぜひあなたも、これまでとは全く違う深剃りを、今日から始めてみませんか?


■ Giesen & Forsthoff のおすすめモデル