【公式】【一生モノの極上深剃り】清潔感を自宅で極める。名門Bokerの削り出しシェーバー

posted in: 未分類 | 0

電気シェーバーはお手入れが大変

剃り跡が気になる

刃の間にカスが詰まる

ヒゲが濃いので夕方には青々する

結局、深剃りって何だろう?

毎日使うから”本物”がいい

そこにお応えするのが、ドイツの名門Bökerのプレミアムシェーバーです!

1… 極上の深剃りで夕方まで肌すべすべ – 152年かけて磨き上げた切れ味

2… 剃り味快適 – ヒゲの濃い方も。精緻な加工でグリップ感アップ & 髭の排出機構

3… 洗面台も美しく魅せる – 削り出しパーツ採用オールメタルの美学

4… 最低限の力で肌に優しく剃れる – 自重で剃れる緻密な構造

5… 欧州品質の深剃りを永く体感 – 超低温特殊加工の純正替刃

6… お手入れ簡単、毎日清潔に – サッと水洗い。ヒゲをためないので清潔

7… 使いやすいバタフライ玄人向け極薄ヘッドの2モデルから選択可

ナイフの世界的老舗ドイツ・ゾーリンゲンのBöker(ボーカー)社が手がけるプレミアムシェーバーは、ヨーロッパのバーバーで研究し尽くされたプロ仕様の深剃りをご自宅で体感できるダブルエッジレザー。

今こそ、身だしなみをグレードアップしたい!」

「ヨーロッパ品質の優しい深剃りで、肌すべすべで1日過ごしたい

「毎日使うものだからこそ、“本物” で自分磨きにつなげたい

これらは全て、Bökerのプレミアムシェーバーにお任せください!

「ボーカーって日本でもナイフで有名だよね?」と思った方は正解です。
1869年にドイツ・ゾーリンゲンで創業したBöker社は刃物メーカーの名門中の名門。
切れ味を150年以上に渡って追求し、世界中で愛される刃物品質がここにあります。

日本ではあまり知られていませんが、実はそのシェーバーも欧米で世代を超えた愛用者が多数おり、実際に本場ヨーロッパのバーバーで長年利用されています。

今回のプロジェクトでお届けするダブルエッジレザーもそのラインアップの一角。
“バタフライモデル”と、”極薄ヘッドモデル”の2種類(詳細はPOINT7)をご紹介します。

「朝剃って夕方まで肌すべすべ」を体感頂くため152年の知識を集積し、ご自宅でプロ仕様の深剃りが味わえるよう、刃角度・重量・バランスを緻密に設計。

いま使っているシェーバーに満足できない方はもちろん、社会的ステータスを持つ30代、40代以上の男性は、ツーランク上の身だしなみとして、是非ご愛用ください。

今回ご紹介する2モデルとも、濡れた手でもしっかり握れるようハンドルに精緻な凸凹の加工を施しており、ブレを抑えることでヒゲそり時のミス剃りを防止。

シェービング時にはヘッド下部の溝から髭やゴミが随時排出される仕組みで、汚れの詰まりにくさを実現し、肌の快適さはもちろん刃や本体の清潔さも保ちます。

ちなみに、ドイツ人で(欧米には日本人よりヒゲの濃い方がたくさんいるよう)ヒゲの硬くて濃い方も、びっくりするほど快適に剃れたとのこと。

細やかな設計を活用頂き、さっぱり肌すべすべで外出を爽快にお過ごしください。

1日に何度も使う水回りがきれいだと、毎日の気分も良くなりませんか?

バタフライモデルは寸法精度の極めて高いダイカスト加工、極薄ヘッドモデルのハンドルはあえて手間のかかる削り出し加工により製造。

プレート処理されたオールメタルのボディは、従来のヒゲ剃りとは異なる輝きを持つ見飽きない美しさで、洗面台に置くだけでも水回りが華やぎます

もちろんオールメタルなので耐久性に優れ、本体を永くご愛用頂くことが可能

プラスチック類のゴミも削減し、個人で環境に配慮したシェービングができます。

剃れなくて力を入れたら「イタッ」と肌が切れた、、という経験も多いはず。

一方BökerのシェーバーはT字カミソリより重く、シェーバーの自重でしっかり剃れるよう構造計算されているため、肌に押しつけなくても優しく剃ることができます。

また固定式カミソリで剃り心地と深剃りがバランスするのは角度約30度で剃ること。

バタフライモデルはヘッドの構造設計はもちろん、30度の角度を実現しやすい全体の重量を57gに設定し、刃をあてる際の重心も調整し扱いに慣れやすいモデル。

極薄ヘッドモデルは刃角度を手元で自在にコントロールできる65gの構造バランスとヘッドの薄さで、深剃りを超えたシェービングに対応。

力を入れず自重で最適に剃れるように計算され尽くした両モデルで、適度な力だけで優しくヒゲを根こそぎする快感が味わえます。

深剃りの”要”ともいえる純正替刃は、超低温特殊加工(成形後に一気にマイナス度数の環境に置くことでさらに品質を高める加工)をほどこした特製の替刃。

今回ご紹介しているシェーバーと組み合わせてご利用頂くことで、Bökerの圧倒的な深剃りを、永くご愛用頂けます。

髭や石鹸カス等が溜まったり詰まったりすると清潔感に欠けるため、お手入れのしやすさは重要なポイント。

電気式シェーバーは、毎日お手入れするのは難しくヒゲが溜まりがち。

多枚刃カミソリは、どうしても刃の間に汚れが詰まります。

対してBökerのシェーバーは水でさっと洗えば毎日清潔をキープ。
お手入れはにはもう迷いません。

バタフライモデル

名前からわかるように、ハンドルの尾部を回すとヘッドの部分が蝶のように開くことで、替刃を交換する構造となっています。

ヘッドに適度な厚みがあるため扱いに慣れやすく、鋭いながらも優しい剃れ味をすぐ体感いただけます。

極薄ヘッドモデル

高級感を味わえる削り出しハンドルを採用した、ヘッドを特に薄く設計したモデル。

手元で角度調整が自在にできるため慣れに少し時間がかかりますが、ヒゲが濃くさらに剃り味を求めたい場合や、鼻の下など顔の細かい場所を剃る時に活用しやすいのが特徴。

剃る角度調整をご自身でチャレンジしたり、深剃り以上を極めたい方に最適です。

モデルの選び方

極薄ヘッドモデルは刃角度調整の自由度が高いため、既にダブルエッジレザー利用経験のある方や、さらなる深剃りを求める方のご利用がおすすめです。

すぐ慣れて深剃りを体験されたい方は、バタフライ構造のモデルがおすすめです。

刃物の世界的メーカーであるBöker社は、ドイツ・ゾーリンゲンにて1869年に創業した老舗であり、快適に刃物を使って頂くため150年以上知識を蓄えてきました。

「群を抜く刃物をお届けする」という理念を創業時から守り続け、世界中に数え切れないほどのファンがいるメーカーです。

一方で新しい価値作りにも常に挑戦し、時代ごとに新機軸を打ち出してきました。

今回はそんな老舗メーカーの、「圧倒的深剃り」という視点から、プレミアムシェーバーをお届けいたします。

今回、2種類のモデルをご用意しております(POINT7もあわせてご参照くださいませ)。

ちなみにスタッフは、ロゴのカッコよさにも高級感を感じています(以下は別商品に刻印された参考です)。

・バタフライモデル

ハンドルの尾部が回転するようになっており、尾部をスクリューするとヘッドが観音開きのようにパカッと開くので、そこに替刃をセットします。

ヘッドを閉じるには逆にスクリューします。

・薄型ヘッドモデル

ヘッド部分が平たくなっているため、顔の剃りづらい場所を剃ったり、さらに深剃りを極めたいという方に向いています。

モデルの選び方再掲

極薄ヘッドモデルは刃角度調整の自由度が高いため、既にダブルエッジレザー利用経験のある方や、さらなる深剃りを求める方のご利用がおすすめです。

すぐ慣れて深剃りを体験されたい方は、バタフライ構造のモデルがおすすめです。

全長: 約8.5 cm (バタフライ), 約9.5 cm(極薄ヘッド)

重さ: 約57g (バタフライ), 約65g (極薄ヘッド)

*仕様等は改良のため変更される場合があります。

プロジェクトに関する情報

・プロジェクトの属性:輸入商品

・代理店によるサポート:日本語カスタマー対応

・プロジェクト実行者(国) :日本

・製品者(国) :ドイツ

・製造者(国) :スイス

両刃カミソリの説明

両刃カミソリは、両側が刃になっている薄い替刃をセットして使う1枚刃の髭剃り。

深剃りを求める欧米の方には一般的に使われており、「慣れたら電動シェーバーにはもう戻れない」という人も多数いらっしゃいます。

また、大きなヘッドや本体を使い捨てていくタイプと異なりゴミも少ないため、個人個人が環境に配慮するこれからの時代にも適合する髭剃りです。

■ 替刃の交換方法

本体開封時点では替刃はセットされていませんので、まずは装着してください。

以下が基本的な替刃交換方法で、モデルごとにヘッドの開け方は異なりますが、セットの仕方そのものは同じです。

■ ヒゲそりの下準備

お肌とヒゲにしっかりと水分を与えてください。

お風呂の際や、蒸しタオル等を使うのも良い案です。

そして、シェービングフォーム、ジェル、もしくはブラシで泡立てたフォームを使い、刃の角度を30度程度に調整しながら剃ります。

シェーバーは、使い終わったら流水で洗い流して乾かして下さい。

少し慣れは必要ですが、元々カミソリを使い始めた時も練習が必要だったはず。

慣れてくれば、面倒なだけだったヒゲそりが、バーバーにいるかのような至福の時間に変わります。

Q : 替刃はどのように入手できますか?

A : 当店で専用替刃を販売予定です。

Q : メンテナンスはどのようにすればよいですか?

A : ヒゲそり後、水洗いをしてください。
切れ味が落ちてきたら、刃を交換してください。

Q : 海外への配送は可能ですか?

A : 紛失等トラブル発生の可能性があるため承っておりません。ご了承ください。

Böker社の歴史でご紹介した通り、同社は19世紀の創業から150年を超え、世界中で愛されるメーカーです。

今回のプロジェクト実施にあたり、私達はコロナ禍の影響で対面で会ったことはないのですが、綿密にコミュニケーションを取って準備をしてきました。

「このメーカー知ってるよ」という方も多いかと思いますが、ぜひこの機会に、「シェービング」という新しい角度から、日本での先駆けとしてBökerの深剃りを味わってください!